旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季の道の猫 - 新宿

今日は四谷にあるポートレートギャラリーで開催されていた四谷写真塾第3回合同展の最終日でした。搬出は6時からなので、その前にいくつかの写真ギャラリーを巡ってきました。今日の写真は、新宿眼科画廊に行く途中で通った「四季の道」で出会った猫です。Caplio GX100で撮りました。

写真展見学
 3月30日 「時代を彩る女優展」 (フジフィルムスクエア)
 3月30日 HABU写真展 「海は空を映す」 (富士フィルムフォトサロン)
 3月30日 林幸恵写真展 「夢色の世界」 (富士フィルムフォトサロン)
 3月30日 日本針穴写真協会10人展 (富士フィルムフォトサロン)
 3月30日 早稲田大学芸術学校空間映像科グループ展 「見塔違い、撮り違い」 (新宿眼科画廊)
 3月30日 石垣裕写真展 「IF IT BE YOUR WILL」 (ギャラリー蒼穹舎)
 3月30日 鴛渕仁俊写真展 「仮装」 (PLACE M)
 3月30日 吉原かおり写真展 「吉原十景 其の三」 (PLACE M)

Pinhole Photography - (個展『記憶の空間』で展示した作品27点を紹介)



スポンサーサイト

横浜山手の猫たち

今日は横浜山手に撮影に行ってきましたが、いつもより猫たちの姿が多く見られたような気がします。1枚目の写真は、山手80番館跡を散策する猫です。



そして2枚目の写真は、ヨコハマ猫の美術館入り口で、警戒心ゼロで気持よさそうにお昼寝の猫です。2枚ともCaplio GX100で撮りました。


撮影記録
 3月2日 横浜山手

Pinhole Photography - (個展『記憶の空間』で展示した作品27点を紹介)



Caplio GX100の斜め補正とフェルメールの「地理学者」

今日の話題は、4月20日の発売日に購入したリコーのコンパクトデジカメCaplio GX100の斜め補正機能と、フェルメールの「地理学者」です。ヨーロッパに出かけた時には、出来るだけ美術館を訪れるようにしています。多くの美術館では写真撮影がOKですが、そんな時に重宝するのがリコーの斜め補正機能です。補正すると画質は落ちますが、四角いものが四角く写っているというのは気持ちがいいものです。

今日の写真は、先月訪れたフランクフルトのシュテーデル美術館で撮ったフェルメールの「地理学者」です。フェルメールといえば、2002年に制作されたイギリス映画「真珠の耳飾の少女」に、アトリエでカメラ・オブスクラを使っている場面が出てきました。フェルメールが絵画制作にカメラ・オブスクラを利用したかどうかは不明のようですが、実際のところはどうだったのでしょうか。



「ネルトリンゲンの木組みの家」 - ドイツ撮影旅行

この連休を利用して、ドイツへ撮影旅行に行ってきました。滞在期間中はずっと快晴で、特に前半は昼間の気温が27度ぐらいまで上がって夏のような暑さでした。ピンホールカメラ2台と、先日購入したばかりのコンパクトデジカメ、Caplio GX100を持って行きました。ピンホール写真は、フジのプロ800というブローニーフィルムで31本撮ってきました。

今日の写真は、巨大隕石の落下によってできたリース盆地の真ん中にある、ネルトリンゲンという小さな町の木組みの家です。背後に見える壁は、町の中心を囲んでいる城壁で、城壁の上を歩いて一周することができます。今日の写真は、Caplio GX100で撮りました。



続きを読む »

南欧のお散歩
プロフィール

photo58

Author:photo58
旅の記録なんかを綴っていきたいと思います。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

blogpet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。