旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デルフトの運河』 - オランダ

FI2605076_1E.jpg

新しい年2009年が始まりました。今年もよろしくお願いします。本年最初に紹介するピンホール写真は、オランダのデルフトで撮った運河の写真です。フェルメールが、「デルフトの眺望」という風景画を描いたとされている場所のすぐ近くの運河で、2007年の7月に撮った写真です。7月だというのに雨が降って風が強く、とても寒かったのを覚えています。フェルメールの作品は、真贋に疑問の残るものも含めて36点ほどしか残されていませんが、その中で1番好きなのが「デルフトの眺望」です。デン・ハーグのマウリッツハイス美術館で実物を観るまでは、印刷された写真で見てもいい作品だとは全く思いませんでした。「芸術新潮」のフェルメール特集にあった説明を引用します。 プルーストをして「世界で最も美しい絵」と言わしめた傑作。この深みのある 空の青は、現地で実物を見なければ決して感じられない。(2008年9月号)フェルメールの作品は小さなものが多いのですが、「デルフトの眺望」は96.5×115.7cmで、絵の前に立つととても大きく感じられ、絵の中の風景に引き込まれるような気がします。

◇昨年2008年にピンホール写真を展示させていただいた記録をまとめておきます。 
 『四谷写真塾 第3回合同展』 
   2008年3月18日~30日 Portrait Gallery(四谷) 
 『hari-ana 2008』 
   2008年5月27日~6月1日 Roonee(四谷) 
 『第2回 横浜山手の坂道と風景展』 
   2008年5月31日~6月9日 Art Gallery山手(横浜山手町) 
 『第44回神奈川県美術展』準大賞  
   2008年9月10日~21日 神奈川県民ホールギャラリー(横浜山下町)  
   2008年10月8日~19日 厚木市文化会館展示室(厚木市) 
 『ピンホール倶楽部18人展 時の光景』 
   2008年10月9日~15日 アイデムフォトギャラリー「シリウス」(新宿)
スポンサーサイト
南欧のお散歩
プロフィール

photo58

Author:photo58
旅の記録なんかを綴っていきたいと思います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

blogpet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。