旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユージン・スミス

先日の水俣病関西訴訟最高裁判決で、水俣病の被害拡大について、国と県の責任が認められました。提訴から22年経つということです。水俣病患者の認定基準についても、国よりも緩やかな独自の基準で、未認定の原告のほとんどを患者と認定した二審判決を是認しました。

にもかかわらず、水俣病の認定基準について、小池百合子環境相は衆院予算委員会で「公害健康被害補償法の認定基準としての判断条件が否定されたものではなく、見直す必要があるとは考えていない」と言い、現行制度の見直しを否定しました。

水俣といえば、写真家のユージン・スミスの名を忘れるわけにはいきません。妻とともに水俣の地に住み、被害者の側に立って、被害の実態や被害者のチッソとの交渉の場面などを撮り続けた人です。住民の信頼を得て、他の誰にも撮れない写真を撮ったのですが、チッソ内で行われた交渉の取材の後、リンチを受けて大怪我をしてしまったということです。彼の写真によって、水俣の実態が日本だけでなく世界に知らされることになりました。

大阪にある彩都メディア図書館で、写真展「水俣」が10月9日(土)から11月21日(日)まで開催されています。

(この記事は、以前ホームページに書いた文章に加筆修正したものです。)


続きを読む »

スポンサーサイト
南欧のお散歩
プロフィール

photo58

Author:photo58
旅の記録なんかを綴っていきたいと思います。

カレンダー

09 | 2004/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

blogpet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。