旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛の母子像」 - 港の見える丘公園

現在の横浜市青葉区(当時は緑区)の住宅地に米軍のファントム偵察機が墜落し、母子3人が犠牲となった事件から、昨日でちょうど30年が経ちました。

個展会場周辺を案内するシリーズの第2回は、港の見える丘公園フランス山地区にある「愛の母子像」です。1985年に設置されたこのブロンズ像には、横浜市がその由来を説明する碑文の設置を認めませんでした。21年後の昨年になり、ようやく事件の概略を記述した説明版の設置が認められたのです。

説明版には、「昭和52(1977)年9月27日、横浜市緑区荏田町(現青葉区荏田北)に米軍機が墜落し、市民3人(母と幼い子二人)が亡くなりました。生前に海が見たいと願っていたことから、この公園に愛の母子像の寄付を受け設置したものです。」とあります。



スポンサーサイト
南欧のお散歩
プロフィール

photo58

Author:photo58
旅の記録なんかを綴っていきたいと思います。

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

blogpet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。