旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KLMオランダ航空ビジネスクラス(3)

klm08.jpg

そしてアムステルダム到着前の軽い食事は、和風スナックが秋鮭柚庵焼きで、洋風スナックがフェトチーネパスタです。サーモンがいいかパスタがいいかと聞かれてパスタと答えてしまったのですが、これは2,3口食べただけで先が続きませんでした。食事は食べられれば何でもいいというタイプなのですが、これはちょっとごめんなさいでした。和風にしておけばよかった。

klm09.jpg

KLMのビジネスクラスで一番の楽しみといってもいいのが、搭乗記念に貰えるデルフト焼きのオランダの家です。このNo.3の家は1780年に建てられたアムステルダムにある家です。中にはお酒が入っていますが、飲んだことはありません。何年か経つと蒸発してしまうのですね。家には現在オランダ各地に実際にある家をモデルにした28個のミニチュアハウスがあります。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

*** COMMENT ***

NO TITLE

私は長いことノースウェストのワールドパークスの会員で、入会以来の総獲得マイル数はもうじき100万マイルになります。ただノースウェストもなくなってしまい、アメリカに行くこともあまりないので、最近ルフトハンザの会員になりました。
以前はノースウェストとKLMの提携関係は強固なものでしたが、KLMがエールフランスの傘下に入ってからはそうではなくなりました。ですからいくらKLMを利用してもアップグレードの可能性はほとんどなくなってしまったのです。
英国航空も経営危機が深刻みたいですね。

陶器のミニチュア・ハウス

こんにちわ!
私も昨年、このミニチュアを貰いましたが、今どこにあるのかな。
コレクション・ボードのどこかに仕舞ったのでしょう。
今度、日航が財務内容を良くするために政府の援助を受けるという
報道を見ましたが、ヨーロッパでも、KLMもアリタリアもエールフランスの
傘下に入ったりと、なかなか採算が合わないのですね。
さすがにフランスとドイツは、かの地の強国で、ルフトハンザなんかも
オーストリア航空を傘下に入れたのは、もう数年前になりますが、
考えてみるとヨーロッパへ行くのに、私はルフトハンザを利用するのが
一番多いようです。
マイレージを貯めるのに、日本国内のANAを含めて、このスター・アライアンスが
一番貯めやすいというのがあり、意識的にセレクトしているからでしょうか。
今でもKLMはノースウエストと一緒に(何と言いましたかね)マイレージを
やっているのでしょうね。ここのいいのは使用期限が無いことですね。
もっともアメリカの航空会社も物凄く苦しんでいるらしく、また一段の廃業、
統合があるらしいですね。
今日の新聞を見ると、ヴァージン・アトランティックが、この不況の中でも
売り上げ、収益とも伸ばしているらしく、今度は「日豪」線を開拓するとか。
コダゴタと書きました。済みません。  では、また。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

南欧のお散歩
プロフィール

photo58

Author:photo58
旅の記録なんかを綴っていきたいと思います。

カレンダー

03 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

blogpet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。