旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青梅大祭へ行ってきました

ohmetaisai02.jpg

今日は600年以上の歴史があるという青梅大祭に行ってきました。青梅は何度も訪れていますが、大祭は初めてです。青梅駅は相当の混雑が予想されるため、1つ手前の東青梅駅で降りました。旧青梅街道を歩き始めてほどなくすると、左手に青梅信用金庫が見えてきます。この4月に入社したばかりの方から振る舞い酒をいただいて、いい気持になってしまいました。

ohmetaisai03.jpg

かつては神輿が中心だったそうですが、明治になってから山車が作られ、現在は12台の豪華な山車が主役です。青梅駅を中心に、旧青梅街道は露天と山車と祭り見物の人で身動きも出来ないくらいの賑わいでした。青梅の人もそうでない人もみんな楽しんでおり、とてもいい雰囲気の祭りだと思いました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


南大門と地下鉄と仁寺洞

seoul0922.jpg

ソウルは1986年以来何回か訪れていますが、そのたびにいろいろと変化しています。最初は残念な変化ですが、今回泊まったホテルの近くにある南大門(崇礼門)は、昨年の2月に放火によって焼け落ちてしまいました。現在再建工事中です。

seoul0921.jpg

ソウルの地下鉄の初乗り運賃は、20年ぐらい前は350ウォンだったような記憶があります。今回は1,000ウォンになっていましたが、現在のレートでは90円ぐらいでしょうか。Tmoneyカードというスイカ/パスモのようなカードを使うと、900ウォンになります。ソウルの地下鉄駅には、写真のようにスクリーンドアが設置されているところがあります。来年までには、市内の駅265ヶ所すべてに設置されるということです。

seoul0920.jpg

ソウルに行くと必ず訪れるのが仁寺洞です。昔から骨董品街として有名ですが、近頃はおしゃれな店も増えており、いつも観光客で賑わっています。歩き疲れて韓国伝統茶の店に入り、柚子茶とお菓子をいただきました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

ラマダホテル&スイート RAMADA HOTEL & SUITES SEOUL CENTRAL

ramada02.jpg

今回ソウルで泊まったホテルは、ラマダホテル&スイートです。2007年5月1日に、ソウル駅や南大門から歩いて数分のところにできたばかりのホテルです。1枚目の712号室の写真を見ると、出来てまだ2年だからきれいだけど、普通の部屋という感じです。

ramada05.jpg

ところが何と部屋にはキッチンと洗濯機があるのです。長期滞在もできるコンドミニアム型の部屋でした。部屋にセイフティーボックスもあるので便利です。

ramada03.jpg

バスルームはこんな感じです。バスタブなしのシャワーのみというのが評価の分かれるところですが、私はシャワーのみで済ませることが多いので気になりません。

ramada07.jpg

ちゃんとシャンプーも用意されています。ホテルの口コミ情報を見ると、このホテルの暖房とシャワーのお湯の切り替え方が分からず、部屋が寒かったとか水のシャワーを浴びたとか書いてあります。確かに最初は戸惑いますが、レセプションで渡される説明に書いてある通りにやれば大丈夫です。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

アシアナ航空日韓線エコノミー機内食

seoul0901.jpg

3泊4日でソウルへ行ってきました。今回は格安ツアーでの旅で、航空会社はアシアナ航空を利用、行きはOZ101便(747-400)で、帰りはOZ104便(777-200)でした。747のエコノミーには個人用モニターはありませんが、シートピッチがゆったりしていて快適です。777はジャンボに比べて圧迫感があり、トイレの数も少なかったりして、どうにも好きになれません。さて、今日の写真は行きの便で出たアシアナ航空エコノミークラスの機内食です。日韓線の短距離フライトで、今どきホットミールというのは珍しくなってしまったようです。そんな中で、アシアナ航空と大韓航空は最高のサービスを提供していると思います。帰りの便では、お蕎麦の代りに豆腐が出ましたが、これは初めての経験かも。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

久し振りの新幹線

shinkansen01.jpg

久し振りに新幹線に乗って愛知県の親戚の家に行ってきました。新幹線というと、いまだに中学校の修学旅行で乗った0系のイメージが頭にこびりついていますが、もう走っていないのですね。行きはのぞみ103号N700系でした。N700系は全席禁煙ということで、非喫煙者としては快適に過ごすことが出来ました。帰りは急ぐ旅でもないので、東海道線を乗り継いで東に向かったのですが、自宅に着くのが夜中になりそうだったので途中で挫折、静岡でこだま670号700系に乗り換えました。新幹線に限ったことではありませんが、禁煙車両であるにもかかわらず煙草の臭いが強烈で、車内は快適という訳にはいきませんでした。近いうちに在来線オンリーの旅などしてみたいと思っています。

写真は、帰りに乗ったこだまの車内です。


テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

新幹線の回数券を買いました

親戚の法事に参列するため、今回初めてチケットショップで新幹線回数券を買いました。たまたま横浜駅の近くを歩いている時に見つけたTPという店で、新横浜(市内)-名古屋(市内)の回数券が9,150円でした。のぞみの指定席を普通に買うと10,150円なので1,000円お得。別のチケットショップDKよりも安いみたいです。購入後すぐに横浜駅の指定席券売機でのぞみの指定席を予約しました。実はこれも初体験です。新幹線に乗ること自体が滅多にないことなので、何もかも新鮮です。


テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

ローテンブルクの城門

FI2605079_1E.jpg

私は東京生まれの東京育ちなのですが、幼いころの記憶が正しければ、東京タワーに上ったのは1度だけで、皇居に入ったことはありませんでした。今日は国立近代美術館で写真展を観た後で、北桔橋門から皇居東御苑に入ってみると、梅林坂の梅はほぼ満開でした。今日のピンホール写真は、ドイツのローテンブルクで、2007年4月に撮影した城門の写真です。三脚の脚を開いて、地面ギリギリのところから城門を見上げる角度で撮影しました。

撮影記録 
 2月 7日 皇居周辺

写真展見学、その他 
 1月31日 柴田敏雄写真展「ランドスケープ」(東京都写真美術館) 
 1月31日 「イマジネーション/視覚と知覚を超える旅」(東京都写真美術館) 
 1月31日 Edward Levinson「特別講義」(日本写真芸術専門学校) 
 1月31日 中島健写真展「Time To Time」(アイデムフォトギャラリー「シリウス」) 
 1月31日 畑鉄彦展覧会「確かな存在・私の東京」(Portrait Gallery) 
 1月31日 長野重一写真展「遠い視線・玄冬」(ギャラリー蒼穹舎) 
 1月31日 小泉竜生写真展「域」(PLACE M) 
 1月31日 吉原かおり写真展「吉原十景其の六」(PLACE M) 
 1月31日 岩本龍夫写真展「遠い日」(245photographyRoonee) 
 2月 7日 高梨豊写真展「光のフィールドノート」(東京国立近代美術館) 
 2月 7日 濱浦しゅう写真展「霞-kasumi-」(コニカミノルタプラザ) 
 2月 7日 イレーネ賀集写真展「シンプルライフ・イン・パプアニューギニア」(コニカミノルタプラザ)
 2月 7日 高田玲写真展「BLACK POST」(コニカミノルタプラザ) 
 2月 7日 近藤弘写真展「AQUA ?」(アイデミフォトギャラリー「シリウス」)

ソウル 厳冬の朝

FI2605078_1E.jpg

今日の横浜は、冬らしいと言ったらいいのでしょうか、特に午前中は風も強く寒い1日となりました。寒さで思い出したのが今日のピンホール写真、『ソウル 厳冬の朝』です。3年前の1月初めに訪れたソウルの交差点で撮りました。氷点下の寒さで、三脚を素手で持つことはできませんでした。そういえば、2006年は1月のソウルに続いて5月に釜山を訪れたのですが、その後は韓国に行ってません。韓国といえば、汽車と高速バスで移動して、地方の1泊2500円くらいの旅館に泊まりながら、あちこち回ったことがあります。近いうちにピンホールカメラを持って、観光客の来ないような韓国の田舎町を訪ねてみたいと思います。

写真展、美術展見学 
 1月25日 「ピカソとクレーの生きた時代」(Bunkamuraザ・ミュージアム) 
 1月25日 「第9回フォトエクスペリエンス修了展」(IMAGE WORK)

猫かいぐり公園とかぼちゃプリン

FI2605077_1E.jpg

今日は、というか今日も、と言ったほうがいいかもしれませんが、青梅に行ってきました。今日は写真を撮るよりも、冬の暖かい日差しの中を散歩してきた感じです。「赤塚不二夫会館」と「昭和レトロ商品博物館」と「昭和幻燈館」の3館共通券を買ってゆっくり見学した後で、久し振りに多摩川のほうまで足を延ばしてきました。

FI2605077_2E.jpg

帰りは町田駅近くにあるカンボジア料理の店、「アンコールトム」に立ち寄りました。オーナーのペン・セタリンさんと初めてお会いしたのは約25年前のことで、何回かヘルシーで美味しいカンボジア料理を食べに行ったことがあるのですが、今日店を訪れるのは10数年振りのことでした。写真はデザートのお薦め、かぼちゃプリンです。

撮影記録 
 1月11日 青梅市 
 1月12日 湯島、上野

写真展見学 
 1月12日 長野重一写真展「人、ひとびと」(ギャラリー蒼穹舎) 
 1月12日 則貞写真展「ひとり」(PLACE M)

『デルフトの運河』 - オランダ

FI2605076_1E.jpg

新しい年2009年が始まりました。今年もよろしくお願いします。本年最初に紹介するピンホール写真は、オランダのデルフトで撮った運河の写真です。フェルメールが、「デルフトの眺望」という風景画を描いたとされている場所のすぐ近くの運河で、2007年の7月に撮った写真です。7月だというのに雨が降って風が強く、とても寒かったのを覚えています。フェルメールの作品は、真贋に疑問の残るものも含めて36点ほどしか残されていませんが、その中で1番好きなのが「デルフトの眺望」です。デン・ハーグのマウリッツハイス美術館で実物を観るまでは、印刷された写真で見てもいい作品だとは全く思いませんでした。「芸術新潮」のフェルメール特集にあった説明を引用します。 プルーストをして「世界で最も美しい絵」と言わしめた傑作。この深みのある 空の青は、現地で実物を見なければ決して感じられない。(2008年9月号)フェルメールの作品は小さなものが多いのですが、「デルフトの眺望」は96.5×115.7cmで、絵の前に立つととても大きく感じられ、絵の中の風景に引き込まれるような気がします。

◇昨年2008年にピンホール写真を展示させていただいた記録をまとめておきます。 
 『四谷写真塾 第3回合同展』 
   2008年3月18日~30日 Portrait Gallery(四谷) 
 『hari-ana 2008』 
   2008年5月27日~6月1日 Roonee(四谷) 
 『第2回 横浜山手の坂道と風景展』 
   2008年5月31日~6月9日 Art Gallery山手(横浜山手町) 
 『第44回神奈川県美術展』準大賞  
   2008年9月10日~21日 神奈川県民ホールギャラリー(横浜山下町)  
   2008年10月8日~19日 厚木市文化会館展示室(厚木市) 
 『ピンホール倶楽部18人展 時の光景』 
   2008年10月9日~15日 アイデムフォトギャラリー「シリウス」(新宿)

富士急の運転席と松本市の「鏡パン」

FI2605075_1E.jpg

2008年も残すところあと1日となりました。一昨日の28日は、今年の8月以来となる富士急沿線を歩いて、健康ランドに併設されているホテルに1泊2食付き5990円で泊まってきました。温泉は久し振り、のんびりできてよかった。

FI2605075_2E.jpg

昨日は松本に移動。特に目的もなく思いつきで訪れました。松本城も旧開智学校も年末は29日からお休み、残念でした。そばを食べようと思ったら、こちらも年末のせいか開いている店と出会うことができませんでした。

FI2605075_3E.jpg

正月といえば鏡餅ですが、この写真は松本市内のパン店「スヰト(スイート)」が、フランスパンを鏡餅の形に焼き上げた「鏡パン」です。1個千円で、明日31日まで販売されているそうです。

撮影記録 
 12月29日、30日 松本市

『クロースの光と影』 - エディンバラ

FI2605074_1E.jpg

昨日は20℃近くまで気温が上がって暖かかったので、コートなしで撮影に出かけました。夜は台風のような強風で、夜中に目が覚めた人もいたのではないでしょうか。今朝も暖かいと思ったら、午後から気温が下がって夕方には大分寒くなってしまいました。気温の変化に体がついて行けません。今日のピンホール写真は、2006年10月にエディンバラの旧市街で撮った、『クロースの光と影』です。エディンバラ大学のキャンパスが街のあちこちに点在しています。この写真は、大学の古い建物と、旧市街のメインストリートをつなぐ通路を撮ったものです。

撮影記録 
 12月21日 表参道、横浜山手

江ノ島の猫の横顔

FI2605073_1E.jpg

ここ3週間ばかり風邪気味でなかなか調子が上がりませんが、今日は天気もよかったので江ノ島へ行ってきました。江ノ島は猫の多いところですが、今日はいつもにも増してたくさんの猫たちにお目にかかりました。猫と戯れてから江ノ島ラーメンを食べましたが、ピンホール写真は数枚しか撮れませんでした。

撮影記録 
 12月6日 江ノ島

エディンバラのホリルードハウス宮殿

FI2605072_1E.jpg

エディンバラ城から、旧市街を東に向かってロイヤルマイルを歩くと、ホリルードハウス宮殿があります。エリザベス女王がスコットランドに来ると、この宮殿に滞在するそうです。敷地内には、修道院の廃墟が残されています。今日のピンホール写真は、2006年10月にエディンバラで撮影した、ホリルードアビーの廃墟です。この空間にいると、数百年の時を遡ることができるような感覚を覚えます。

浄妙寺の猫 - 鎌倉

FI2605071_1E.jpg

今日は鎌倉へ、3連休の中日で天気もよく、人と車であふれ返っていました。今日のデジカメ写真は、浄妙寺の日向でお昼寝の猫、とっても気持よさそうでした。この写真を撮った撮影条件でコンパクトデジカメを使うと、昨日の青梅の写真みたいにピントが合っているかとか、今日の写真みたいに構図がどうなっているかとか、液晶画面で確認できなくて困ります。浄妙寺の猫さん、足が切れてしまってごめんなさい。

撮影記録 
 11月23日 鎌倉

アートプログラム青梅2008 「ポストシアター」

FI2605070_1E.jpg

赤塚不二夫さんが亡くなった翌日の8月3日以来の青梅です。東青梅駅で電車を降りて、旧青梅街道を歩いていると、写真のような不思議なものを発見。4大学(多摩美術大学、明星大学、東京造形大学、武蔵野美術大学)学生展プログラム「ポストシアター」ということで、青梅の街のあちこちにアート作品が展示してありました。今日と明日は、「第18回青梅宿アートフェスティバル2008」も開催されており、街中で催し物が行われていて大勢の人で賑わっていました。明日23日は、あがた森魚ライブ、大道芸、季節外れのサンバパレードもあるとか、明日行けばよかったかも。

撮影記録 
 11月22日 青梅市

風にゆれるコスモス - 新宿御苑

FI2605069_1E.jpg

今日の写真は、先月26日に新宿御苑で開催された、秋のピンホール撮影会で撮った「風にゆれるコスモス」です。この日は雨のぱらつくあいにくの天気でしたが、ピンホールカメラでの撮影は初めてという人も4人参加して行われました。晴天なら8分の1秒でシャッターが切れる穴ガメですが、曇天の場合にはそうも行かず、午後の早い時間でも2秒から6秒ぐらいの露光時間が必要になります。花を完全に止めて写すのは難しかったので、風のある時にシャッターを開けて写してみました。

写真展・美術展見学 
 11月 8日 平賀淳写真展「街の華」(エプサイト・ギャラリー2) 
 11月15日 第12回「AMATERAS展」(富士フィルムフォトサロン) 
 11月16日 「セザンヌ主義」(横浜美術館)

伊豆の松崎でピンホール写真撮影

FI2605068_1E.jpg

この3連休は、伊豆西海岸の松崎町へ行ってきました。伊豆急行線の下田駅から、東海バスに乗って1時間弱の旅です。なまこ壁の家があることで有名な松崎ですが、ドラマ版「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地だったことは知りませんでした。岩科(いわしな)川沿いにある、国の重要文化財に指定されている岩科学校は、1880年(明治13年)に建築されたかつての小学校で、なまこ壁を活かした立派な建物です。この岩科学校の隣には、廃校になってしまった岩科小学校の、こちらもまた立派な校舎が残っています。小学校跡の前で、生まれたときから岩科に住んでいるという女性と話をしました。仕事がないために人が減ってしまい、たくさんあった棚田も、今は杉の木なんかが植えられているとのことです。岩科にもなまこ壁が残っている地区があり、写真を撮りながら歩いていると、ここらは写真を撮りに来る人がたくさんいるとか、生姜を干しているんだけど食べてみるかとか、柿を持っていくか、などと声をかけてくれる人がいて、気持ちよく撮影が出来ました。

FI2605068_2E.jpg
どこにでもいるんですね、猫は。暗くなりかけてから出会ったので、ピンホールカメラでの撮影は不可、残念でした。まさか30分動かないでじっとしててね、なんて頼めるはずありませんからね。暗くても昼間のように写るデジカメは偉大です。

撮影記録 
 10月26日 新宿御苑 
 11月1日、2日 静岡県賀茂郡松崎町

侯俊明 『亞洲的父親』 横浜美術館withバザール

FI2605067_1E.jpg

9月11日から11月30日まで、横浜の黄金町で、地域とアートの共存を通して街並が新しく生まれ変わることをめざして、「黄金町バザール」が開催されています。期間中、横浜美術館の企画として、台湾を代表する現代美術家、侯俊明(ホウ・チュンミン)氏による滞在制作プロジェクト、『亞洲的父親(The Asian Father Interview Project)』が行われています。侯俊明氏が、ボランティアでプロジェクトに参加した人に、父親について話を聞き、その話をもとに浮かんだイメージを絵に描くという企画です。実は私の娘がこのプロジェクトに参加して、父親である私について5時間もインタビューを受けたのです。その結果として侯俊明氏が描いたのは、何と椅子の上に横たわる「猫」の姿をした私でした。猫好きの私としては、納得の絵ということになるのでしょうか。

ニュルンヴェルクの城門 - ドイツ

FI2605066_1E.jpg

10月15日(水)まで行われたピンホール倶楽部18人展『時の光景』には、5日間の会期中に518人の方に来場していただきました。ピンホール写真の世界をお楽しみいただけたでしょうか。どうもありがとうございました。また、9月10日から21日まで県民ホールギャラリーで行われた第44回神奈川県美術展1期展と、間を置いて10月8日から19日まで厚木市文化会館展示室で行われた厚木巡回展で展示された、3枚組のピンホール写真『記憶の町』につきましても、多くの方にご覧いただき感謝の気持ちでいっぱいです。今日、無事に搬出が終わりました。今日のピンホール写真は、2007年4月にドイツのニュルンヴェルクで撮った城門の写真です。ドイツに限らずヨーロッパの町を訪れると、城門や城壁が残っているところが多くあります。城門の外と内では別の世界が広がっていて、その違いを見て歩くのも旅の楽しみの一つです。この写真は、昨年11月の個展『記憶の空間』で展示しました。

写真展見学
 10月21日 染谷學写真展「温泉の町」(銀座ニコンサロン)
 10月21日 黒柳陽二郎写真展「N35° 41/E139° 42」(新宿眼科画廊)

大井町線沿線でピンホール写真撮影

FI2605065_1E.jpg

今日は大井町線の等々力駅で降りて等々力渓谷を散策。その後は自由が丘駅までまでピンホール写真を撮りながら歩きました。10月も中旬なのに、歩きまわったせいか暑い一日でした。昨日の分と合わせて撮影済みのフィルムが8本になったので、銀座のクリエイトに寄ってから帰宅。この3連休は写真三昧でした。今日のデジカメ写真は、九品仏浄真寺で撮影しました。

撮影記録
 10月13日 大井町線沿線(等々力、九品仏)

◎ ピンホール倶楽部18人展 『時の光景』 のご案内
 期日 2008年10月9日(木)から10月15日(水)
  10月12日(日)と13日(月)は休館
 時間 10:00から18:00(最終日は15:00まで)
 会場 アイデムフォトギャラリー「シリウス」 新宿区新宿1-4-10 TEL : 03-3350-1211
 アクセス 東京メトロ・丸の内線「新宿御苑前」下車 90秒

◎『第44回 神奈川県美術展』 のご案内
 〇厚木巡回展 10月8日(水)から19日(日) 午前9時から午後6時(最終日は午後2時まで)
  14日(火)と15日(水)は休館日
 厚木市文化会館展示室 小田急線「本厚木駅」北口 徒歩13分

『第44回神奈川県美術展』 厚木巡回展

FI2605064_1E.jpg

昨日はピンホール倶楽部18人展『時の光景』の第3日目。会場の前を偶然通りかかって展示を観ていただいた方に声をかけられました。何とその方は、昨年11月に横浜山手のギャラリーで開いた個展を、これまた偶然観ていただいた方でした。不思議なことがあるものです。昨日までの3日間で約350人の方に来場していただきました。どうもありがとうございます。そして今日は、厚木市文化会館展示室で開かれている「第44回神奈川県美術展」厚木巡回展に行ってきました。会館の方のお話によると、昨日のギャラリートークは盛況で、和気あいあいとした雰囲気で行われたとのことでした。昨日は倶楽部展の会場に一日いたため、参加できなかったのが残念です。倶楽部展は14日(火)と15日(水)の2日間を残すだけとなりました。厚木巡回展は19日(日)まで開かれています。どちらも会期中にお近くにいらっしゃる予定の方は、ぜひ会場でご覧になってください。今日の写真は、倶楽部展会場「アイデムフォトギャラリ- シリウス」の様子です。

撮影記録
 10月12日 相模線沿線

写真展見学
 10月11日 桜井永治写真展「開墾の地 北海道1971-1977」(ギャラリー蒼穹舎)
 10月11日 Jui写真展「カフカラス」(PLACE M)
 10月11日 針穴魂第二回写真展「たそがれ」(Roonee247Photography)

◎ ピンホール倶楽部18人展 『時の光景』 のご案内
 期日 2008年10月9日(木)から10月15日(水)
  10月12日(日)と13日(月)は休館 時間 10:00から18:00(最終日は15:00まで)
 会場 アイデムフォトギャラリー「シリウス」
  新宿区新宿1-4-10 TEL : 03-3350-1211
 アクセス 東京メトロ・丸の内線「新宿御苑前」下車 90秒

◎『第44回 神奈川県美術展』 のご案内
 〇厚木巡回展 10月8日(水)から19日(日) 午前9時から午後6時(最終日は午後2時まで)
  14日(火)と15日(水)は休館日 厚木市文化会館展示室 小田急線「本厚木駅」北口 徒歩13分

ピンホール倶楽部18人展 『時の光景』 初日

FI2605063_1E.jpg

ピンホール倶楽部18人展『時の光景』が、いよいよ初日を迎えました。午後6時からは多くの方に出席していただいて、オープニングパーティーが行われました。今日は137人の方に展示をご覧いただきました。会場まで足をお運びいただき、ありがとうございました。半切サイズのカラー・ピンホール写真を87点展示しています。あす以降もどうぞよろしくお願いいたします。

☆今回の倶楽部展に参加しているメンバーと、組作品のタイトルなどを紹介させていただきます。
 神田和幸「夢・飛行」(8点、スナップ)
 井口正夫「七夕の日」(4点、スナップ)
 板垣節子「浅草サンバ」(5点、スナップ)
 柳川勤 「タイムスリップ」(4点、風景)
 鈴木信夫「だんだんの街」(6点、風景)
 宮田周和「下町の光景」(4点、風景)
 下和惠「銀座風情」(4点、スナップ)
 村木重治「さくら咲く頃」(3点、スナップ)
 大塚麻子「aakaaza(空虚)」(4点、風景)
 阪口智聡「欧州街角散歩」(5点、スナップ、風景)
 塚田富子「春風」(5点、ネイチャー)
 佐藤昭 「夏の風」(4点、風景)
 萩原文惠「引き潮」(5点、風景)
 奥脇正清子「夏の日」(4点、ネイチャー)
 小室和代「森の鼓動」(5点、ネイチャー)
 岸本守男「森のこえ」(5点、ネイチャー)
 成田靜子「秋のささやき」(6点、ネイチャー)
 小室三喜雄「成人の日」(6点、スナップ)

◎ ピンホール倶楽部18人展 『時の光景』 のご案内
期日 2008年10月9日(木)から10月15日(水)
 10月12日(日)と13日(月)は休館
時間 10:00から18:00(最終日は15:00まで)
会場 アイデムフォトギャラリー「シリウス」 新宿区新宿1-4-10 TEL : 03-3350-1211
アクセス 東京メトロ・丸の内線「新宿御苑前」下車 90秒

◎『第44回 神奈川県美術展』 のご案内
〇厚木巡回展 10月8日(水)から19日(日) 午前9時から午後6時(最終日は午後2時まで)
 14日(火)と15日(水)は休館日
厚木市文化会館展示室 小田急線「本厚木駅」北口 徒歩13分

モンマルトルの気高い猫 - パリ

FI2605062_1E.jpg

今日は、地下鉄丸ノ内線の南阿佐ヶ谷駅で降りて、駅近くにある古い住宅のピンホール写真を撮ってきました。この住宅は、1958年に入居が始まった2階建てテラスハウスタイプと、3,4階建て鉄筋コンクリート造りの2タイプから成る住宅で、緑の豊かな共有スペースがたっぷり設けられています。現在は空室も多く、近いうちに建て替えられる計画があるそうです。
今日の写真は、2007年1月にパリのモンマルトルで出会った猫です。この猫のデジカメ写真は、すでに別ブログで紹介しました。同じ猫ですが、デジカメ写真とピンホール写真ではだいぶ印象が違うのではないでしょうか。よろしかったら見比べてみてください。

◎ ピンホール倶楽部18人展 『時の光景』 のご案内
期日 2008年10月9日(木)から10月15日(水)
 10月12日(日)と13日(月)は休館
時間 10:00から18:00(最終日は15:00まで)
会場 アイデムフォトギャラリー「シリウス」 新宿区新宿1-4-10 TEL : 03-3350-1211
アクセス 東京メトロ・丸の内線「新宿御苑前」下車 90秒
* 10月9日(木)初日 18時から会場でオープニングパーティを行います。

◎『第44回 神奈川県美術展』 のご案内
〇厚木巡回展 10月8日(水)から19日(日) 午前9時から午後6時(最終日は午後2時まで)
 14日(火)と15日(水)は休館日
厚木市文化会館展示室 小田急線「本厚木駅」北口 徒歩13分

撮影記録 10月5日 東京都杉並区

須賀川市仁井田地区でピンホール写真撮影

FI2605061_1E.jpg

今日は縁あって、福島県須賀川市仁井田地区の地域づくり事業として実施された、女優の後藤加代さんの一人芝居「かあちゃんの唄」を、仁井田小学校の体育館へ観に行ってきました。日帰りのあわただしい旅ではありましたが、郡山駅前広場を走っているミニSLや、仁井田小学校周辺ののどかな田園風景などを、ピンホールカメラで撮ってきました。

撮影記録 10月4日 郡山、須賀川

◎ ピンホール倶楽部18人展 『時の光景』 のご案内
期日 2008年10月9日(木)から10月15日(水) 10月12日(日)と13日(月)は休館
時間 10:00から18:00(最終日は15:00まで)
会場 アイデムフォトギャラリー「シリウス」 新宿区新宿1-4-10 TEL : 03-3350-1211
アクセス 東京メトロ・丸の内線「新宿御苑前」下車 90秒 * 10月9日(木)初日 18時から会場でオープニングパーティを行います。

◎『第44回 神奈川県美術展』 のご案内
〇厚木巡回展 10月8日(水)から19日(日) 午前9時から午後6時(最終日は午後2時まで)
14日(火)と15日(水)は休館日 厚木市文化会館展示室 小田急線「本厚木駅」北口 徒歩13分

久留里駅周辺でピンホール写真撮影

FI2605060_1E.jpg

今日は早起きをして、横浜駅東口から木更津行きのバスに乗りました。出発してからわずか45分で木更津駅に到着、久留里線に乗り換えて約40分の久留里駅で降りて、駅の周辺でピンホール写真を撮りました。久留里の町はかつての城下町、「上総掘り」という井戸掘りの技法で掘って自噴させている湧水を、あちこちにある井戸で飲むことができます。東京から車で来て、水を大量に持ち帰る人たちもいました。その後、久留里線の終着駅、上総亀山駅まで足を延ばしました。東京湾アクアラインを利用すると、横浜から房総半島までは意外と近いことがわかったので、これからも時々訪れてみようと思います。

◎ ピンホール倶楽部18人展 『時の光景』のご案内
期日 2008年10月9日(木)から10月15日(水)
 10月12日(日)と13日(月)は休館
時間 10:00から18:00(最終日は15:00まで)
会場 アイデムフォトギャラリー「シリウス」 新宿区新宿1-4-10 TEL : 03-3350-1211
アクセス 東京メトロ・丸の内線「新宿御苑前」下車 90秒
* 10月9日(木)初日 18時から会場でオープニングパーティを行います。

◎『第44回 神奈川県美術展』のご案内
〇厚木巡回展 10月8日(水)から19日(日) 午前9時から午後6時(最終日は午後2時まで)
 14日(火)と15日(水)は休館日
 厚木市文化会館展示室 小田急線「本厚木駅」北口 徒歩13分

写真展、美術展見学
 9月23日 浜畠カノン個展「Time to say good-bye」(ギャラリー・ルデコ)
 9月23日 Group Photo Exhibition「Vivitar」展(ギャラリー・ルデコ)
 9月23日 「シルクロードへ-14人の目」(ニコン bis)
 9月23日 奥山淳志写真展「明日をつくる人」(新宿NikonSalon)
 9月23日 王子直紀写真展「Cult of Personality」(photographers'gallery)
 9月23日 アンヌ・アアルト写真展「メルト・イン・ア・ドリーム」(ギャラリー蒼穹舎)
 9月23日 YASUTAKA KOJIMA写真展「The Abandoned」(PLACE M)
 9月23日 大島周史展「家出-runaway boy-」(Roonee)
 9月23日 西誠人,細迫諭,毛利元郎,與倉豪「Viva!ITALIA」(Gallery Mona)
 9月27日 「現代フランス ナイーヴ派絵画展」(そごう美術館)

ピンホール倶楽部18人展 『時の光景』 - シリウス

f0117059_21315671.jpg

台風13号はいなくなってしまったようですね。青空が見えてきました。9月10日から神奈川県民ホールギャラリーで始まった「第44回神奈川県美術展」の1期展も、明日が最終日となりました。多くの方に作品を見ていただきました。どうもありがとうございました。10月8日からは厚木文化会館にて開催される厚木巡回展でも展示されますので、よろしくお願いします。そして今日は、10月9日から新宿御苑の近くにあるアイデムフォトギャラリー「シリウス」で開催される、ピンホール倶楽部18人展『時の光景』のご案内です。写真家の小室三喜雄氏が主宰するピンホール倶楽部のメンバー18人の組作品が展示されます。ピンホールカメラというと、制限の多いカメラというイメージがありますが、今回展示される写真は、街中のスナップやポートレイトから風景やネイチャーまで、バラエティに富んだ作品が展示されます。ピンホール写真の魅力を一人でも多くの方に感じていただけますよう、ご案内申し上げます。

FI2605059_2E.jpg

この倶楽部展が、「フォトコン」、「日本カメラ」、「アサヒカメラ」の各カメラ雑誌10月号で紹介されています。左の記事は、「アサヒカメラ」の写真展西東に掲載されている案内です。

◎ ピンホール倶楽部18人展 『時の光景』
期日 2008年10月9日(木)から10月15日(水)
 10月12日(日)と13日(月)は休館
時間 10:00から18:00(最終日は15:00まで)
会場 アイデムフォトギャラリー「シリウス」 新宿区新宿1-4-10 TEL : 03-3350-1211
アクセス 東京メトロ・丸の内線「新宿御苑前」下車 90秒
* 10月9日(木)初日 18時から会場でオープニングパーティを行います。

◎『第44回 神奈川県美術展』
〇1期展 9月10日(水)から21日(日) 午前9時から午後6時(最終日は午後2時まで)
 神奈川県民ホールギャラリー みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口 徒歩3分
〇厚木巡回展 10月8日(水)から19日(日) 午前9時から午後6時(同上)
 14日(火)と15日(水)は休館日
 厚木市文化会館展示室 小田急線「本厚木駅」北口 徒歩13分

『第44回 神奈川県美術展』 - ギャラリートーク

FI2605058_1E.jpg

昨日は、「第44回神奈川県美術展」のギャラリートークが開催されました。写真部門は、審査員7名の中から写真家の村岡秀男氏の担当でした。審査のポイントを的確に解説していただき、成程とうなずくことばかりでとても勉強になりました。写真の猫は、ギャラリートークの後で訪れたArt Gallery山手で出会ったネコ君です。床に這いつくばって撮った1枚です。

FI2605058_2E.jpg

こちらの写真は、神奈川県民ホールギャラリーでの、ギャラリートーク開始直前の様子です。写真部門が展示される1期展の会期は、9月21日(日)までです。ぜひ会場でご覧いただけますようにご案内申し上げます。

『第44回神奈川県美術展』のご案内
〇1期展 9月10日(水)から21日(日) 午前9時から午後6時(最終日は午後2時まで)
 神奈川県民ホールギャラリー みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口 徒歩3分
〇厚木巡回展 10月8日(水)から19日(日) 午前9時から午後6時(同上)
 14日(火)と15日(水)は休館日
 厚木市文化会館展示室 小田急線「本厚木駅」北口 徒歩13分

美術展見学
 9月13日 王軍水彩画展「花と水辺の風景」(相鉄ギャラリー)
 9月14日 山中翔之郎個展「パステルの中の動物たち」(Art Gallery山手)
 9月14日 小山祥吾展「皮相」(ギャラリー四門)

夏休みの小学校校庭にて - 富士急沿線

FI2605057_1E.jpg

例年のことではありますが、9月に入っても蒸し暑い日が続いています。まだまだ夏真っ盛りといったところでしょうか。いよいよ今週の水曜日、9月10日から、神奈川県民ホールギャラリーにて、第44回神奈川県美術展準大賞受賞作品、3枚組のピンホール写真「記憶の町」が展示されます。会場にてご覧いただけますようにご案内申し上げます。今年の夏は海を越えることもなく、近場での撮影に何回か出かけただけで終わりました。8月21日には、富士急行線の大月と河口湖間が2日間乗り放題になる「フジサン特急フリーきっぷ」を2200円で買い、何ヶ所かで途中下車して撮影してきました。富士吉田駅近くのホテルに泊まったのですが、翌朝外に出た時の涼しさと、水道水の冷たさが気持よかったです。今日のデジカメ写真は、耐震工事中の小学校の校庭で、ピンホール写真を何枚か撮らせてもらった6年生の男の子たちです。

『第44回神奈川県美術展』のご案内
〇1期展 9月10日(水)から21日(日) 午前9時から午後6時(最終日は午後2時まで)
 神奈川県民ホールギャラリー みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口 徒歩3分
〇厚木巡回展 10月8日(水)から19日(日) 午前9時から午後6時(同上)
 14日(火)と15日(水)は休館日
 厚木市文化会館展示室 小田急線「本厚木駅」北口 徒歩13分

写真展見学
 9月6日 「液晶絵画STILL/MOTION」(東京都写真美術館)
 9月6日 「ヴィジョンズオブアメリカVisions of America」(東京都写真美術館)

観劇記録
 9月6日 双の会「谷間の女たち」(笹塚ファクトリー)

ネルトリンゲンの聖ゲオルク教会 - ドイツ

FI2605056_1E.jpg

今日のピンホール写真は、昨年2007年4月末に、ドイツのネルトリンゲンにある聖ゲオルク教会前の広場で撮りました。ネルトリンゲンは、巨大な隕石が落ちてできた直径約25kmのリース盆地にある、城壁に囲まれた小さな町です。この写真は、昨年11月の個展『記憶の空間』で展示しました。

『第44回神奈川県美術展』のご案内
準大賞受賞作品「記憶の町」(3枚組)が、以下の日程で展示されます。会場にてご覧いただけますよう、ご案内申し上げます。
〇1期展 9月10日(水)から21日(日) 午前9時から午後6時(最終日は午後2時まで)
 神奈川県民ホールギャラリー みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口 徒歩3分
〇厚木巡回展 10月8日(水)から19日(日) 午前9時から午後6時(同上)
 14日(火)と15日(水)は休館日
 厚木市文化会館展示室 小田急線「本厚木駅」北口 徒歩13分

美術展見学
 8月31日 「源氏物語の1000年」(横浜美術館)
南欧のお散歩
プロフィール

photo58

Author:photo58
旅の記録なんかを綴っていきたいと思います。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

blogpet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。